フリー相談



Eメール無料相談
■フリーアドバイス・基礎知識
人材確保の基礎知識
新商品を作る売る基礎知識
機密および個人情報の守秘に関する誓約書
暴力団が来た!事件屋が来た!
即効性の社内ネットワーク構築
売れるサービス
経営方針、本物の作り方
手形・小切手受取チェック
極悪社員の解雇手続
集計ミス数字マチガイ探し
知ってますか?あなたの会社のライフサイクル
内容証明郵便を送るコツ
社員が、事件に巻き込まれたら…?



1 良い物を超えて、満足や安心を売る(ITが有効になる)

取扱商品はしぼり込む。又は販売地域はしぼり込むこと。
他社とは変った技術(技能ではない)を売ること。
サービスを売ること。(売れるサ−ビス参照)
他社、他店にない特色を出すこと。

2 新商品とは (インターネットが可能性を広げる) 

新しい財貨、新しい物の発見。
新しい生産方式の導入。
新しい市場の開拓。
新しい原材料、半商品の発見。
新しい組織(社外社内にわたる)の実現。

3 売れる4つの商品

安いもの。
合理的、機能的な物。
本物であるもの。
あそび、スポーツに関係しているもの。

4 職人ワザとは(技術ではない)
若年時から熟練を積まなければ習得できず
科学技術、生産技術より優り
マニアル(標準化)にできないものであって
明確にマニアル化が不可と断定できるもの。

5 OJTのポイントは (人は育てるしかない)
70%までトレーニングし、次にまかせて、フォローする。
各々の作業について、作業を分解して、次のくりかえし
・いってみて ・やってみて ・やらせてみて
・出来たところをほめて ・補足する。(鬼になること)

6 経営体制とは
企業理念、運営機能、組織形態の三巴関係
旧来 運営機能は個人に帰着するノウハウの組織主義的なもの(職人)
組織形態は秩序作りのためのピラミッド型
今後  運営機能は仕様書、マニアル、指示書として技術的なものへ
組織形態は新商品を創るためのネットワーク型へ
※今後の体制を作るために情報整理と分析加工にコンピューターと 
  マルチメディアが必要 情報分配にインターネットが有効